お口の健康チェック

痛みがなくても「定期検診」、治療が終わったら「定期検診」

これまで歯医者へは「歯が痛くなってから行く」という方が多かったのではないでしょうか?確かに歯医者では痛みの原因を根本から取り除いてくれますが、少なからず歯の寿命を縮めてしまいます。歯は一度削ってしまったら、もう元には戻せません。
「長寿」から「健康長寿」が叫ばれる昨今、全身の健康チェック(生活習慣病検診・がん検診等)の重要性は言うまでもなく、お口の健康チェック(歯科検診)の重要性も高まってきました。ずっと健康な歯を保つためにも、虫歯や歯周病になり治療によるダメージを歯に与えないためにも、「歯科検診」を心がけることが大切です。


定期健診でしっかり予防を行いましょう

今や歯科医療の主流は、「治療」から「予防」になりつつあります。悪くなってしまったところを治療するのはもちろん大切なのですが、それだけでは「悪くなっては治療し、また悪くなっては治療し」の繰り返しになってしまい、健康な歯がどんどん少なくなってしまいます。
大切なのは「これ以上お口の健康が損なわれないような口腔環境をつくること」なのです。
現在痛みを感じている方はもちろん、そうでない方も定期的にチェックして頂く事をオススメしております。


当院での定期検診のシステム

① 治療が完了された方

その方のお口の中の状態に応じた定期検診時期をお伝えし、治療終了時に予約をお取りいただいています。
※予定が決まらない方に対しては、検診時期に電話でご連絡いただくようにお伝えしています
※ハガキによる「定期検診のお知らせ」は休止中です


② 当院を初めて受診される方、治療が完了して新たな症状がある方、検診希望の方

電話にて予約をお受けしております。

TEL:0254‐53‐2417